ストーカー対策

八番探偵事務所のストーカー対策

ストーカー対策は、依頼者を苦しめるストーカーの特定や行動の把握、ストーカー行為・つきまとい行為を辞めさせるための調査です。
調査内容によっては警察と協力し、法的措置を取るための行動に移ります。

ストーカー行為とは

  • つきまとい・待ち伏せ・押し掛け・うろつき等
  • 監視していると告げる行為
  • 面会や交際の要求
  • 乱暴な言動
  • 無言電話、連続した電話・ファクシミリ・電子メール・SNS等
  • 汚物等の送付
  • 名誉を傷つける
  • 性的しゅう恥心の侵害

ストーカー行為とは同一の者に対してつきまとい等を繰り返しおこなうことをストーカー行為と規定しています。

▶︎ ストーカー規制法について

ストーカー・つきまとい被害の相談例

  • 誰かにつきまとわれている
  • 携帯電話や職場に頻繁に無言電話がある
  • しつこく交際や復縁を迫られている
  • 自宅付近で同じ人物をよく見かけるようになった
  • 郵便ポスト・玄関にいたずらされている

調査事例

一人暮らしの女性を狙ったストーカー男
相談者 Nさん つくば市20代女性
調査目的 ・不審者の特定
調査期間 3日:24時間 / 調査員1名
調査料金 144,000円

アパートで一人暮らしをしているというNさん。時々玄関前で人の気配がすることがある。室内で音を立てると遠ざかる足音が聞こえた。警察にも相談したが、「周辺パトロールを強化します」との対応だけで連絡ない。不安になり八番探偵事務所にご相談くださいました。

調査の流れ

Nさんから被害に対する心当たり・交友関係に関する情報を聞き取り対策を練る。
夜間はNさんが仕事中であるため、被害は昼間の内に起きていた。明るい時間帯の張り込みは加害者に気づかれる可能性があるため、遠隔監視を選択。2日後、玄関前で様子を伺う人物が写り込んでおり、Nさんに確認すると仕事場の客だった。

調査の結果

Nさんが勤務している店舗に相談して対応した。

まずは相談してみる

ストーカー対策の流れ

1.  ストーカー・つきまとい犯の特定

あなたに対し、ストーカーやつきまとい行為を行なっている人物の特定をします。
※ 過去の事例から見るとストーカー犯は警戒している場合などが多く、調査には細心の注意が必要になります。危険ですので決してご自分では犯人を刺激しなようにしましょう。

2. ストーカー・つきまとい行為の証拠収集

被害を警察に相談しても証拠がないと、すぐには対応できない場合があります。当事務所では被害状況の確認から証拠収集・犯人の素性調査を行い犯罪行為を明らかにします。

自分で対策できること

ストーカー・つきまとい犯への処置と処罰

被害者の申出に応じて、警察署長等がストーカー行為者に対して「つきまとい等」を行ってはならないことを文書で「警告」することができます、行為者が警告に従わなかった場合は、「禁止命令」を行うことができます。それでも従わない場合は(1年以上の懲役または100万円以下の罰金)が課せられます。ストーカー行為者へは「警告」の他に、処罰を求め「告訴」することができます。

  • ストーカー行為をした者は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金
  • 禁止命令等に違反してストーカー行為をした者は、2年以下の懲役又は200万円以下の罰金
  • 禁止命令等に違反した者は、6ヶ月以下の懲役又は50万円以下の罰金
ストーカー対策の料金について

被害状況をお聞きした上で、あなたに合った調査方法のご提案や調査費用をご提示させていただきます。

基本調査 ¥ 6,000〜 / 1h

料金表をみる

>すべての人に気軽にご利用いただける探偵事務所

すべての人に気軽にご利用いただける探偵事務所

本当に辛くなる前に相談ください。 私たち「八番探偵事務所」があなたのお力になります。ご相談・お見積もりは無料ですのでお気軽にご連絡ください。

CTR IMG