労災不正受給調査

八番探偵事務所の労災不正受給調査

労災を含め各種公的保険制度を悪用して、療養費や休業補償を不正な手段で受け取るという事案が多く報告されています。労災不正受給調査は、その実態を調べ不正の事実の有無を明らかにします。

調査の事例

CASE 01

労災受給中にパチンコ通い。悪質従業員のケース
(土浦市 建設会社)


従業員が現場での事故で足を負傷し休職している。取引先からその従業員を繁華街で見かけたとの噂を聞いた。すぐに本人に連絡確認するが「歩けないのに外で飲み歩くワケない」と否定。しかし他の従業員達も遊び歩いていると証言するので、実態を調べて欲しいとご相談くださいました。

調査内容
対象の普段の生活状況を1週間調査する。
調査2日目:松葉杖が必要だと聞いていたが玄関から歩いて駐車場の車に乗り込み外出、パチンコ店に入り4時間ほど遊戯。車の助手席には松葉杖が使われず放置してあった。その後も足の負傷を感じさせない行動を繰り返し、その様子を記録・撮影しご報告。

調査期間 7日:57時間 / 調査員1名
調査金額 456,000

調査その後
労災の不正請求という事案のため、関係各所と相談し厳しく対応するとのこと。

 

ご相談はこちら

労災不正受給調査の料金について

素行調査は2名1組での調査が基本となります。
調査が複数日に及ぶ場合や行動する日が読めない場合には【 長時間プラン 】がおすすめです。

また、お得なパック料金もありますので、状況に合わせたプランをご提案できます。
詳しいお話をお聞きした上で、あなたに合った調査方法のご提案や調査費用をご提示させていただきます。

6,000(税別) /1時間(調査員1名)
調査員1名 / 1時間 6,000(税別)
内容 1日3時間からの調査となります。
基本2人1組で行動いたします。
対象の行動・調査内容によっては調査員の増員をお願いする場合があります。
延長 / 1名1時間 8,000(税別)
別途費用 基本経費を別途ご請求

他の調査プラン

行動確認プラン
2,200(税別)
1日
GPS追跡機を対象車両に設置して行動をリアルタイムに遠隔監視する調査プランです。

プランの詳細

長時間プラン
80,000(税別)
3日
長時間になる調査や対象の動きが読めない場合などにオススメのパックです。

プランの詳細

お気軽にご相談ください
お電話からのお問い合わせ
050-5360-2201