離婚届にサインする前に

「離婚してから元パートナーの不倫がわかりました。」

というご相談が結構あります。

「慰謝料を請求したいので今から証拠を集めてください。」
とのご相談です。

しかし、離婚後に2人がホテルに入る場面を撮影しようが同棲の証拠を押さえようが、過去の不貞行為の証明にはなりません。

法的には

  • 不倫・浮気が原因で離婚した場合は離婚した日から3年間
  • 離婚後に不倫・浮気を知った場合は、その事実を認知した日から3年間

を超えると時効の完成となり慰謝料請求は出来なくなります。
となっていますが、現実問題として過去の証拠を集めるのは本当に難しいんです。

夫婦間関係が冷めきった状況では、一刻も早く関係を清算して新しい生活を送りたいと思うのは仕方のない事です。

そこで何も考えずに、「はいはい」と離婚届にサインをしてしまうのは相手の思惑通りかもしれません。

一度冷静になって、相手の心情を考えてみてください。

離婚後に辛い思いをする前に、一度ご相談ください。

お気軽にご相談ください
お電話からのお問い合わせ
050-5360-2201